クリエイターのためのマーケティングセミナー開催

投稿日:

メビック扇町内にあるPSO(プロデューサーサポートオフィス)に、2016年の冬から2018年春まで天満販売促進部(まるてん)は部屋を借りていました。PSOとは、複数のクリエイターが集まって何か事業を展開しようとしている、企業ではない組織に部屋を貸すことでその活動をサポートする目的があるのです。そして、そのサポートの一環として、メビック扇町の会議室や交流スペースなどを無料で使うことができるというものがありました。
そんな折に、まるてんメンバーが知り合った高橋健三さんの「マーケティングセミナーをメビック扇町で開催したい」という意向と、PSOに入居しているまるてんの「スペースを自由に使えて、イベントプロデュースができる」という特性が合致し、メビック扇町との共催でマーケティングセミナーを開催することとなったのでした。

セミナーの内容やカリキュラムは高橋さんにお任せして、天満販売促進部としては「集客」をしっかり行っていかなければなりません。タイトルは『クリエイターのためのマーケティング発送講座』。ものづくりに関してのプロフェッショナルが、マーケティングを身につければクライアントへの説得力も上がる。「この人に頼めば売れるモノを作ってくれる!」という信頼にも繋がっていきます。それをきちんと誠実に分かりやすく伝えることで集客につなげていくのです。

メビック扇町で開催されている他のイベントの際に配布してもらうためのチラシ作り。楽しんで学べるような雰囲気を出しながらも、マーケティングの知識やスキルがしっかりと身につくことを押し出しました。

そして、この内容をベースにfacebookでも告知し、天満販売促進部のホームページにある詳細とお申し込みフォームに落とし込んでいきました。

セミナーは全部で3回に分けられ、第1回は「マーケティング視点を学ぶ」をテーマに、3C(顧客・競合・自社)で考える環境分析について。第2回は「ターゲットをリアルに想定する」をテーマに、S・T・P(セグメンテーション/ターゲティング/ポジショニング)で考えるクライアントの魅力ポイントについて学びました。「ユニークな打ち手を組み立てる」をテーマに4P(製品/価格/流通/仕掛け)で考える販売戦略を学ぶ第3回はなんと帰宅困難が懸念されるほどの大型台風が直撃して延期に・・・。お盆明けにリスケジュールをし、開催することになりました。

セミナーにはクリエイターさんから企業で企画などをされている方々まで多く参加してもらい、高橋さんの楽しくも熱い指導のもと、実際に手と頭を使う「アクティブ・ラーニング」でマーケティングについて学んでおられました。クリエイターの集まりである天満販売促進部が、同じクリエイターさんのためになるセミナーの「お手伝い」ができたことがとても嬉しく思えた案件でした。