神戸市 住宅耐震啓発活動「TAIAN PROJECT」《当日編》

投稿日:

2017年10月17日、火曜日、朝。垂水駅前はしっかりとした雨が降っていました。
ボー然とする我々でしたが、とりあえずはテントの設営からスタートし、準備に取り掛かる。

「晴れなくとも、なんとか雨止んでくれー」と願いながら、神戸市役所の方々、すまいるネットの方々、まるてんメンバーみんなでセッティングを進めていきました。
スタートする頃には雨も上がり、多くの方が足を止めてくださいました。

(写真)

住宅の耐震化は、大切さを理解できても工事に踏み切るのはとても難しいことだと思います。
それでも、まずは知ってもらうことから始める。そして興味を持って、情報を得られるようにする。工事を決めた際には、すぐに相談できる窓口に誘導できる道筋を作っておく。

販売促進や広告だけでなく、こうした行政が展開する啓発活動にも自分たちのスキルを使い、社会に貢献できることがわかった案件でした。

《講演会編》へ続く